SaaSを比較・検索!
毎日の業務に役立つデジタルトレンドの情報提供サイト

販売処理のサービス

販売処理とは

販売管理とは、商談成立後、商品やサービスを納品してその代金の回収するまでの業務を管理することです。
対象となる業務は、仕入・受注・在庫・出荷・納品・請求・代金回収などです。

実現手段として、販売管理システムを導入して、見込みの発注から商品やお金の管理を行います。
ERP(統合基幹業務システム)の機能の一部であったり、システム連携を行うことが一般的です。

システムを活用することで収支の状況を見える化したり、紙やオフィスソフトで実施していた業務を効率化させることが可能になります。
CRM(Customer Relationship Management)やSFA(Sale Force Automation)などと連携することで、販売計画の可視化して、顧客ごとに状況を確認することも可能になります。
生産部門を持つメーカーなどは、工場の生産システムと連携し、生産計画のインプットデータとします。
生産完了品を在庫として連携して在庫の予約や引き当てを行います。
顧客に対する請求と入金の確認を行い、販売実績を計上します。

販売処理に関する記事